ホーム » アプリ

カテゴリー別アーカイブ: アプリ

キュレーション!?「MERY」を紹介!

女性向けファッション情報スマホアプリである「MERY」は「Locari」や「iemo」等と並んで人気のキュレーションプラットフォームです。MERYはその中で、ファッションやヘアスタイル、メイク、コスメ、恋愛等に関する無料のトレンド情報サイトとして利用されており、ユーザー数は月間約2000万人に上っています。キュレーションとは、IT用語としてインターネット上で情報を収集して纏める事や、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有する事を言います。
 MERYは、サイトがそれぞれのジャンルに分かれているので、好みのスタイルをタップするだけで簡単に関連の情報を仕入れる事が出来ます。更に、成人式や結婚式、パーティーといった直近のイベントや、口紅やアイライン等のコスメやミニスカートやアクセサリー等の流行のアイテムについて、細分化されたカテゴリーに絞られた情報が、リスト化されているので、自分が今これについて欲しい、という情報がピンポイントで入手出来るので、隙間時間でサクッと利用出来て便利です。そして、洋服やアクセサリー等、見つけたお気に入りのアイテムがそのまま購入する事が出来るので、欲しいものが欲しい時にすぐ手に入れる事も可能です。
 MERYは女の子の全てが詰まったスマホアプリです。どうぞ一度ダウンロードして使ってみて下さい。

もうコーディネートで悩まない?人気アプリ「WEAR」

imgres-1

洋服にこだわりを持っている方は、毎日の洋服のファッションコーディネートに頭を悩ませていることが少なくありませんが、このようなときに役に立つのがWEARというスマホアプリになります。
WEARというスマホアプリは、全身の何通りものファッションコーディネートを簡単にスマートフォンの画面でチェックすることができます。
ファッションコーディネートについては人気のある順番や、新しい新着の情報の順番でもチェックすることができます。
お気に入りのファッションコーディネートが見つかったら、そのファッションコーディネートをタップしいてみると、 そのコーディネートに使われているアイテムの特徴や、ブランドなどといった詳細な情報を知ることができます。
自分が持ってるファッションアイテムを使ったファッションコーディネートを調べることもできるようになっています。
オシャレに興味がある一般人のお姉さんや、お兄さんのファッションコーディネートだけでなく、モデルさんや、アパレルブランドのショップで働いているスタッフさんのファッションコーディネートも、毎日のように投稿してくれるので、非常に参考になります。
オシャレを満喫するためにも、スマホアプリWEARを有効に活用するのがおすすめです。

スマホアプリで人気のフリルとは?

「フリル」というスマホアプリをご存じでしょうか。
これはいわゆるフリマアプリのひとつであり、数を増しているフリマアプリの中でも人気を集めて多くのユーザーから利用されています。
特にファッション関係に強く着なくなった洋服やブランド品、ファッション小物などを売りたい時に便利です。

また出品ができる物としては他にも、スマホや家電、食品、スポーツ系、チケット、楽器など、多岐にわたります。そのため家庭でご不要になった様々な品物を出品して現金化することができるのです。

なお、こうしたフリマアプリを利用する際、売れた際に手数料がかかることが多いです。例えば10%の手数料が取られるのが多くのフリマアプリに共通することであり、フリルに関しても同様でした。しかしながら2016年の10月~12月までの期間限定で手数料が無料になり、そして2017年1月以降も手数料無料が継続しています。
ですから今後は手数料無料で利用できるアプリとして存在する可能性もあります。

既存ユーザーからすれば利用しやすくなったのは間違いありませんし、これから初めて利用される方からしてもハードルは低くなっていますので、フリマアプリに興味がある場合は活用してみてはいかがでしょう。

Webマーケターが重視するtwitterの青いチェックボタンと認証済みバッジ

こんにちわー、Web大好きな蓮見晋平ですー!

WebマーケターにとってSNSの活用は必須とも言えますが、特に拡散力がとても強いtwitterについてさまざまな考察が行われています。

twitterの活用にはリツート、引用などが重要な機能となりますが、どちらもツイート自体がしっかりしていればすぐに行われるというわけでもありません。重要な事はツイートが信頼されるかどうかです。

また、青いチェックボタンをブログなどで配置している場合も同様に信頼できる記事であるかが重要となっています。
そのため、Webマーケターとしてコンテンツを見る際にはtwitterなら認証済みバッジが取得できないかどうか検討し、ブログならドメインを的確に設定するなどが行われます。

twitterの認証済みバッジは申請式になってきているのでまずは公式に申請をすることになります。
ただし、認証されるとフォローしている、されているアカウントがチェックされ、公式によって一部外されることがありますので注意が必要です。

また、認証を受ける際にはできる限り、botアカウントなどをフォローしないようにすると通りやすいともいわれています。
ブログについては記事の中身とドメインがあっていること、記事が一貫していることが重要です。