ホーム » 「蓮見晋平」タグがついた投稿

タグ別アーカイブ: 蓮見晋平

蓮見晋平も宿を探す時に使っているじゃらんのスマホアプリ

じゃらんは国内最大級の宿やホテルを予約サイトとなっていて、旅行やビジネスでは必須となっています。

簡単操作で日本中の様々な宿泊施設を予約することができますから、宿が必要な時に大活躍をしてくれます。

スマホアプリを導入すれば、じゃらんをより便利にスマホから利用をすることができるため利便性は更に高まります。

蓮見晋平も宿を探す際に活用しているこのスマホアプリですが、簡単に予約をすることができるだけでなく、日本各地の宿泊施設の情報を簡単に検索することができるというのも魅力です。

好みの条件に合わせて簡単に検索をかけることができる他、急遽宿が必要になったときの今夜の宿検索と言った便利な検索方法が用意されています。

口コミも充実しているのでどこの宿に泊まろうかと悩んだ際の参考にもなりますから、快適に宿泊できる宿を見つけるにも役立ちます。

お得な特典に割引プランやクーポン配布などもあるため、直接宿に連絡を入れて予約をするよりも経済的なのもポイントになっています。

予約した宿までのルート検索をすることができる機能もあり、初めて訪れる場所であっても迷うことなくたどり着くことができるのも、じゃらんならではの嬉しい特徴です。

蓮見晋平が勧めるスマホアプリPhotoMathとは

download

蓮見晋平が勧めるスマホアプリの一つにPhotoMathがあります。PhotoMathは、スマホのカメラで数式を写すと答えがすぐにわかるという優れものです。AndroidやiOSの端末どちらにも無料でインストールすることができ、気軽に始めることができます。きちんとどのように使うかがチュートリアルとして見ることができるので、操作に戸惑いは感じません。
PhotoMathのアプリをタップすると画面に赤い枠が出てくるので、その枠に合わせて数式を写しだします。すると認識した数式が白く表示され、その下に答えが表示されます。PhotoMathのすごいところは、答えを写しだすだけでなく、手順の部分をタップすると、その答えがどのようにして出てきたのか、解法の手順が示されます。
基本的に算数や分数の分野、一次方程式、二次方程式、連立方程式などの答えを瞬時に写すことができます。複雑である対数に関してもさっと答えが出てきます。
弱点としては、PhotoMathは手書きの文字では読み取ることができません。あくまで、活字として表示されたものです。とても便利で面白いツールであるので、電卓も必要なく、計算がとても楽しくなります。

キュレーション!?「MERY」を紹介!

女性向けファッション情報スマホアプリである「MERY」は「Locari」や「iemo」等と並んで人気のキュレーションプラットフォームです。MERYはその中で、ファッションやヘアスタイル、メイク、コスメ、恋愛等に関する無料のトレンド情報サイトとして利用されており、ユーザー数は月間約2000万人に上っています。キュレーションとは、IT用語としてインターネット上で情報を収集して纏める事や、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有する事を言います。
 MERYは、サイトがそれぞれのジャンルに分かれているので、好みのスタイルをタップするだけで簡単に関連の情報を仕入れる事が出来ます。更に、成人式や結婚式、パーティーといった直近のイベントや、口紅やアイライン等のコスメやミニスカートやアクセサリー等の流行のアイテムについて、細分化されたカテゴリーに絞られた情報が、リスト化されているので、自分が今これについて欲しい、という情報がピンポイントで入手出来るので、隙間時間でサクッと利用出来て便利です。そして、洋服やアクセサリー等、見つけたお気に入りのアイテムがそのまま購入する事が出来るので、欲しいものが欲しい時にすぐ手に入れる事も可能です。
 MERYは女の子の全てが詰まったスマホアプリです。どうぞ一度ダウンロードして使ってみて下さい。

スマホアプリで人気のフリルとは?

「フリル」というスマホアプリをご存じでしょうか。
これはいわゆるフリマアプリのひとつであり、数を増しているフリマアプリの中でも人気を集めて多くのユーザーから利用されています。
特にファッション関係に強く着なくなった洋服やブランド品、ファッション小物などを売りたい時に便利です。

また出品ができる物としては他にも、スマホや家電、食品、スポーツ系、チケット、楽器など、多岐にわたります。そのため家庭でご不要になった様々な品物を出品して現金化することができるのです。

なお、こうしたフリマアプリを利用する際、売れた際に手数料がかかることが多いです。例えば10%の手数料が取られるのが多くのフリマアプリに共通することであり、フリルに関しても同様でした。しかしながら2016年の10月~12月までの期間限定で手数料が無料になり、そして2017年1月以降も手数料無料が継続しています。
ですから今後は手数料無料で利用できるアプリとして存在する可能性もあります。

既存ユーザーからすれば利用しやすくなったのは間違いありませんし、これから初めて利用される方からしてもハードルは低くなっていますので、フリマアプリに興味がある場合は活用してみてはいかがでしょう。

手掛けたアプリなどをポートフェリオにできるWebサービスがforiio

社会が情報化した事により、コンピューターを用いて眠っていた才能を開花させられる機会が増幅しました。
しかし、クリエイターの技量とWebサービスのクォリティの間には深い溝があり、才能を有しているのにも関わらず実力が発揮できないと悩んでいる方は大勢居ます。
つまり、作品を発表するためのポートフェリオサイトが持てていないため、世の中に名を知らしめる事ができていないクリエイターが多々居るのです。
そういった状況に端を発する形で登場したのがforiioというWebサービスです。
難しいサービスに捉える方も多いのですが、決して難しくなく有しているデータを丸々預かって頂けるというものです。
しかも、foriioにアップロードを行ったデータというのは、投稿ができるように最適な状態に自動変換してもらえるので、時間に余裕が無い方には特に重宝します。
たとえPDFだとしても、見栄えが最良になるようにアップロードが行われるので、アプリなどにデータを採用したい時には手間が無くなり時短になります。
そして、Webサービスにアップロードされた作品にはSNSのタグ付けと同じような仕組みでタグを付ける事ができます。
自分が手掛けたプロジェクトが一目瞭然なので、今後の活躍で強い味方になります。

戦略的なHuluのWebマーケティング

動画配信サービスにおいて顧客層の圧倒的な支持とシェアを誇るHuluは、アメリカの人気ドラマを軸にWebマーケティングを展開しています。月額も933円(税抜)で全部の番組が見放題、追加料金も発生しないことが確約されており、プランも1プランのみとすることで、Huluを利用する顧客の差別化を無くし、動画配信サービスを初めて利用しようとしている人にも利用しやすい状況を作り上げています。Huluのマーケティングは、テレビCMで知名度を上げ、インターフェースでは人気の高いアメリカドラマと日本のドラマの翌日配信、エンターテイメント性の高い番組の多さで興味を持たせます。契約検討時には1,000円を下回る利用料金設定と追加料金が発生しない安心感で、他社との比較検討時に優位性を持たせます。契約時も煩わしい操作を必要とせず分かりやすい表記に徹しており、申し込みがスムーズに行え、ネット環境にあまり馴染みのない顧客層も契約へ結び付きやすいのが特徴です。最大の特徴はプランが1つしか存在せず、利用開始後の他のプランを検討する機会が発生しないことです。他のプランを検討するときに他社のプランとも比較検討されてしまうことを未然に防ぐ戦略性がそこにあります。

Flipboardがコンピューターのブラウザでも人気が落ちない理由

どうも、蓮見晋平です。

お洒落な印象の雑誌をまるで手でめくって楽しんでいるような錯覚に陥るのがFlipboardというアプリです。
よくあるニュースアプリのように記事を読んで情報収集するのはもちろんですが、好きな記事を収集して独自の雑誌を作る事も可能です。

このようなFlipboardは、かつてスマートフォンやタブレット端末のみに配給していましたが、現在ではコンピューター上のブラウザでも閲覧可能でより一層大勢の方に親しまれており人気があります。

Flipboardの魅力と言えば、上述したように手でめくっているような気持ちになれる事という点なので、コンピューターのブラウザではFlipboardの醍醐味を損なうのではないかと心配する声も多かったのが事実です。

しかし、ブラウザ用のFlipboardはユーザーインターフェースを見直し、最適な方法にした事によりスマートフォンなどと同様に利便性が高いサービスになりました。

こうしたFlipboardは、ネットサーフィンをしている時に見つけた楽しいページをコレクションすることができる点が人気の理由と言えます。

お気に入りにウェブサイトを追加するのとは異なる楽しさが支持されている理由なのです。

Webマーケターが重視するtwitterの青いチェックボタンと認証済みバッジ

こんにちわー、Web大好きな蓮見晋平ですー!

WebマーケターにとってSNSの活用は必須とも言えますが、特に拡散力がとても強いtwitterについてさまざまな考察が行われています。

twitterの活用にはリツート、引用などが重要な機能となりますが、どちらもツイート自体がしっかりしていればすぐに行われるというわけでもありません。重要な事はツイートが信頼されるかどうかです。

また、青いチェックボタンをブログなどで配置している場合も同様に信頼できる記事であるかが重要となっています。
そのため、Webマーケターとしてコンテンツを見る際にはtwitterなら認証済みバッジが取得できないかどうか検討し、ブログならドメインを的確に設定するなどが行われます。

twitterの認証済みバッジは申請式になってきているのでまずは公式に申請をすることになります。
ただし、認証されるとフォローしている、されているアカウントがチェックされ、公式によって一部外されることがありますので注意が必要です。

また、認証を受ける際にはできる限り、botアカウントなどをフォローしないようにすると通りやすいともいわれています。
ブログについては記事の中身とドメインがあっていること、記事が一貫していることが重要です。